テーマ:相模川

128畳の日本一の大凧が2年振りに五月晴れの空に!

 平成24年5月5日                                               昨年は東日本大震災のために中止となった「相模の大凧まつり」が2年振りに開催された。初日の4日は風もほとんど吹かず、午後からは雨も降り出して中止となったが、翌5日は快晴で風も南風で凧揚げには絶好の条件となった。この日は夕方か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

薫風に泳ぐ(初夏の相模原の風物詩)

 平成24年4月29日                                                            ゴールデンウイークの二日目の29日から相模原市の夏の風物詩のひとつ「泳げ鯉のぼり 相模川」が始まった。今年は鯉のぼりがワイアーに少しでも絡まない早いうちに行こうと初日に出かけた。幸い真っ青な快晴…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

相模・薫風のイベント #2(日本一の大凧まつり) (相模川・イベント情報)

 平成21年5月4日                                                                     8間四方(128畳)、重量約1トンという日本一の大凧を揚げる相模川河川敷の新戸会場へ今年も出かけた。今年で3年連続3回目。昨年は風向きが逆の北風でこの日本一の大凧が揚がるのは見ら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

相模・薫風のイベント #1(鯉のぼり) (相模川・イベント情報)

 平成21年4月30日                                                                            相模川の高田橋では5月の「鯉のぼり」と7月の「花火大会」の2大イベントがある。 市内に住みながらまだいずれも見たことがなかった。  昨日テニスをやった時に高田橋…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

芝ざくらとソメイヨシノのコラボレーション(相模川・花情報)

 平成21年4月7日                                                                 Kさんのブログで相模川で「芝ざくらまつり」が開催されているのを知って早速出かけてみた。場所は毎年5月4~5日に開催される「大凧まつり」と同じ所の土手の斜面。  平成15年頃から毎年植え…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

満開のカワラノギク(相模川・花情報)

 平成20年11月1日                                                    前日は開園時間が過ぎて入場できなかった古民家園へ「カワラノギク」の撮影と古民家のクロッキーに出かけた。今日は素晴らしい青空だが風が強く、陽射しも強過ぎて撮影にはチョット厳しかったが、前日遠くから見たとおり満開。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ノコンギク、アワコガネギク咲き始めた相模川河川敷

 平成20年10月31日                                                          相模川の河川敷でアワコガネギクやカワラノギクが咲き始めた頃だろうと3連休(と言っても自分は365連休だが)の初日に相模川の河川敷に出かけた。  車を止めた直ぐ脇にコンギクのように青紫色の濃い「ノ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

赤トンボはススキの穂に止まるの?

 平成18年10月8日                            久し振りの好天気。HPの新しいページ用の素材集めに相模川の河原へ赤トンボの撮影に出かけた。狙いは逆光で銀色に輝くススキの穂に止まった赤トンボ。撮影場所は昨年相模原市主催の野草観察会でススキとオギの違いなどを習った上大島キャンプ場。ここにはススキ(オギ)がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

α100試し撮り、第5弾は「ハイコントラストの夜景」

 平成18年8月5日                         4~5日前に相模川の上流にある小倉橋が19日までライトアップしているという情報を得たので、5日(今日)に撮影に行こうと一昨日水彩スケッチを兼ねてロケハンに出かけた。  夜間の撮影なので場所選定も安全第一を考えなければならないので場所が限定されてしまうのは仕方がない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more