高尾の貴婦人ヤマシャクヤク咲く(高尾・花情報)

画像平成24年5月9日                                                
 昨日高尾で「ヤマシャクヤク」(写真←)が咲いているという情報を得て早速出掛けた。昨年より咲いている花の数は多かったがすでに散り始めているものもあった。花期が短いのでラッキーだった。
 この日は前回(1日)蕾だけだった「タチガシワ」もきれいに咲いていた。「イカリソウ」は終盤だったが何とか間に合った感じ。「コミヤマスミレ」もそろそろ終盤だが、「ニオイタチツボスミレ」や「オカスミレ」も咲いていたのには驚き。
 平日でも多くのハイカーで賑あうコース、この日は変わりやすい天気との予報もあったためか、出会ったのはほんの数人。小仏城山山頂には誰も居なかった。高尾山でこんな日もあるのか、初めての経験だった。

      <サムネイルをクリックして大きい画像でご覧ください>


<ヤマシャクヤク>
咲いているところもきれいだが、花びらを葉の上に落とし、雄しべや雌しべが見える姿も何となく艶かしく美しい。さすがに高尾の貴婦人といった感じだ。
画像画像画像

画像画像画像

<イカリソウ>
背景の処理にいつも苦労するが、出来上がった写真は同じような写真ばかり。何か工夫しないと。
画像画像画像

<タチガシワ>
いつ見ても地味な緑褐色の花。知らないと見過ごしてしまいそう。
画像画像画像

<コミヤマスミレとニオイタチツボスミレ>
「コミヤマスミレ」は高尾山では一番遅く”すみれ”の仲間だが、今年は「ニオイタチツボスミレ」、「ニョイスミレ」、「オカスミレ」、「マルバスミレ」なども一緒に咲いていた。開花が遅かった分、遅くまで咲いているようだ。
画像画像画像

<ジュウニヒトエ、ヒメハギ、ホウノキ>
「ホウノキ」は咲いていたのはまだ一輪だけだったが、周囲に良い香りを漂わせていた。
画像画像画像

<チゴユリ(左)、ホウチャクチゴユリ(中)、ホウチャクソウ>
「ホウチャクチゴユリ」は「チゴユリ」と「ホウチャクソウ」の自然交雑種。花は「チゴユリ」に似ているが、大きく、平開しない。葉や茎は「ホウチャクソウ」に似ている。
画像画像画像








この記事へのコメント

2012年05月23日 10:56
美しいですね。
この目で見たいものですが・・・
いつものことながら写真素晴らしい!!
2012年05月25日 20:01
ハッピーさん、こんばんは。
ヤマシャクヤクは本当にきれいです。
チョット暗い山林の中で出会うとこの歳になってもドキツとします。
数も少ないのでなかなか出会えないのが残念です。