カタクリ咲く秋川丘陵(秋川丘陵・花情報)

画像 平成23年3月30日                                        
 カタクリは車で10分ほどの所に最近有名になった「城山カタクリの里」がある。オープンした頃は入場料が無料だったか100円くらいだったと思うが、最近はカタクリだけでなくいろいろな山野草や樹木が植えられて、訪れる人も多くなり入場料も年々高くなって以前のように”民家の裏山に咲くカタクリ”という面影はなくなってしまった。
 こんなこともあり、最近は賑わう「城山カタクリの里」を避けて、数は全く少ないが秋川丘陵に出かけるようになった。ここは早春には「セリバオウレン」が咲く場所で、まだ少し咲き残っていた。また、「ミミガタテンナンショウ」や最近は数がめっきり少なくなった「シュンラン」も咲き始めていた。

<カタクリ>
画像
画像


画像
画像


<ヤマエンゴサク(左)とアズマイチゲ>
画像
画像


<セリバオウレン(左)とミミガタテンナンショウ>
画像
画像


<シュンラン>
画像
画像












この記事へのコメント

2011年04月06日 10:02
どの画像も綺麗ですね
桜の花を写してきましたが 地面を見れば一人静とヤブレガサが出ていました。
ニリンソウは陽あたりの良い場所では咲いていました。
下向きのシュンランの花はうまく写せませんでした。
「城山カタクリの里」は昨年久しぶりに行ったのですが 観光地のようになって人が多く山野草も植えられていた花が多かったですね。
2011年04月07日 00:16
こんばんは。
今年はもういろいろな桜を楽しまれたようですね。
宏善寺の枝垂桜を見せていただきました。アングルをいろいろ工夫されて素晴らしい写真です。枝垂れを撮る時の参考にさせて下さい。

シュンランは斜面に咲いているのをカメラを直接地面に置いて下から仰ぎ見るようにしないと上手く写せませんね。

「城山カタクリの里」は本当に観光地のようになってしまい、撮影目的では行きにくくなってしまいました。しかもこの辺りでは生育していないような山野草が植えられていたのでは何となく違和感があります。