カタクリも咲く東丹沢の里山(丹沢・花情報)

画像 平成21年3月26日                                                              
 ソメイヨシノのロケハンと山野草の新天地を求めて東丹沢の里山に出かけた。情報はたまたま見たブログ。カタクリが咲いていたと言うが詳細な地図情報が無かったので、最悪その場所にたどり着けなくてもウオーキングはできるだろうと先日購入した歩数計を持って出かけた。
 目的地と予想される場所は桃の花が咲き、畑が広がる山里。春の暖かな陽射しを浴びてとても気持ちが良い。こんな所でのんびりと水彩スケッチをするのも良いだろう。
 広域農道脇に車を停めて山に登れそうな道を探してから歩き始める。踏み跡程度の道を尾根に沿って進むと「ナガバノスミレサイシン」、「モミジイチゴ」、最近見かけることが少なくなった「シュンラン」などが咲いていた。しかし、それ以外の野草は見つけることも無く、尾根の東海自然歩道に出てしまった。少し歩いた所に下りの踏み跡があったので仕方なくその道をたどり下山。下山中に新たに見つけたのは「ミミガタテンナンショウ」で目的の「カタクリ」は見つけることが出来なかった。
 農道を車を停めた場所まで戻る途中でウオーキングしていた地元の人に聞いたところどうも一本尾根が違ったようだ。
 聞いた場所に行くと赤紫色をした花が目に飛び込んでくる。「カタクリ」(写真↑)だ。どう見ても自生に見える。花は少しピークを過ぎ、しかも昨夜の雨で花が痛んでいるものが多い。比較的モデルさんになってくれそうなのを選んで撮る。
 周辺を歩くと、「タチツボスミレ」、「オトメスミレ」、「ナガバノスミレサイシン」などの”すみれ”の仲間や「ヤマルリソウ」、「セントウソウ」、「ヒメウズ」、「ミミガタテンナンショウ」、「クサイチゴ」、「クサボケ」などが咲いていた。

自生と思われる「カタクリ」
画像
画像


画像
画像


「ナガバノスミレサイシン」と「シロバナナガバノスミレサイシン」
画像
画像


樹の幹に咲く「タチツボスミレ」と仲間の「オトメスミレ」
画像
画像


夕陽を浴びる「ミミガタテンナンショウ」と「シュンラン」
画像
画像


「クサボケ」と「ナツトウダイ」
画像
画像


「ヤマルリソウ」
画像

山の中腹に1本だけ咲いていた山桜
画像
画像









この記事へのコメント

2009年03月28日 15:53
こんにちは♪
花がイキイキしているように撮られています。
惚れ惚れするほどの綺麗さですね~流石です。
F値を小さくすると三脚が必要だと言われました。
手振れに気をつけていてもなかなか難しいです。
2009年03月28日 17:41
こんにちは!
家のすぐ近くには「城山カタクリの里」がありますが、いつも混雑しているので今年は東丹沢の自生地を探して行って来ました。
かなたさんが撮られた薬師公園とも程遠い小さな群落ですが、一歩間違うと谷底に落ちるような急斜面にも咲いていたりしていて正に自生という感じがする場所でした。

花のクローズアップは開放値に近い所を使うことが多いので、被写界深度が浅くなり、手持ちだと手振れに加えて前後のピンと位置もずれやすいので三脚やビーンズバッグが必需品ですね。
私の場合、手持ちだと手振れの山になってしまいます。
2009年03月30日 00:03
こんばんは。
先日は、コメント有難うございました。
bunaさんの、素晴らしい画像を拝見させていただきました。
拙い私のブログが恥ずかしくなります・・。
裏高尾へは良くお出掛けのようですね。私も近くに住んでいますが、なかなか出掛けませんでした。昨年、ニリンソウが白い花を沢沿い一面に咲かせている光景を見て感激してしまいました。沢沿いに咲いた小さな花などを眺めていると癒されて下手な写真を撮っています・・。
bunaさん、これからも宜しくお願い致します。
2009年03月30日 00:16
杏さん、こんばんは。
コメント、ありがとうございました。

杏さんの情報で今日早速行ってきました。杏さんが撮られた場所とは違うかもしれませんが、およそ見当が付いていたので直ぐに見つけることが出来ました。シロバナの方は2ケ所ともまだ蕾で咲いていませんでした。
しかし、ヤマエンゴサクやジロボウエンゴサク、トウゴクサバノオなどがもう咲いていました。
今日は小下沢へも行こうと思っていたのですが、いろいろ咲いていたので結局行けませんでした。
明日は三渓園などへお花見に行ってきますので、今日撮った分は後日ブログに掲載予定です。
これからもよろしくお願いします。