セリバオウレン咲き始めた里山(秋川丘陵・花情報)

画像 平成21年2月19日                                      
 来週撮影に行く予定にしていた秋川丘陵のセリバオウレンだが、ネットで情報をチェックしたら今年は既に初旬に咲き始め例年より1週間~10日早いとのことで急遽鎌倉行きを変更して出かけた。
 まだ蕾はあるものの既に満開状態で、今年は株数も増えて見応えがあった。しかし、防寒対策が不十分(油断してフリースなどを車に置いてきてしまった)で日陰になって寒くなり満足できる撮影が出来なかった。
 偶然であった地元のご婦人と撮影前に山野草談義になり、昔はいろいろな花が咲いていたが開発なのでかなり減ってしまったと残念がっていた。それでも周辺には「アズマイチゲ」、「キバナノアマナ」、「イチリンソウ」、「フデリンドウ」の群落などがあるという。
 里山で山野草が咲き始め今年もそろそろ撮影が忙しくなりそうだ。

画像
画像


画像
画像


画像
画像


画像










この記事へのコメント

2009年02月20日 23:53
こんばんは♪
あの秋川丘陵ですか。
いつもより早く咲いたのですね。間に合ってよかったです。
私は見させていただいて嬉しいです。
真っ白な清楚な花で凛と咲いているようです。
2009年02月21日 00:55
こんばんは!
ハイ、あの秋川丘陵です。
一週間前倒しして出かけたのは正解でした。来週は空いている日が1日しかなかったのでもし雨になったら撮れませんでした。
多分今月一杯は見られると思います。

裏高尾では来月初旬にはいよいよ「ハナネコノメ」や「コチャルメルソウ」が咲き出すかもしれませんね。また、忙しくなりそうです。
2009年02月21日 07:41
セリバオウレン 初めてみました。きれいですね。
とても姿が美しいです。
わたしは白いお花がなかなか上手に撮れません。
鎌倉はこれで2度変更されてしまいましたね。(笑)
>里山で山野草が咲き始め今年もそろそろ撮影が忙しくなりそうだ
咲く時期にあわせてですものね。これから楽しみにしています。
2009年02月21日 11:41
セリバオウレンは、春浅いまだ寒さの残る時に林床に咲く小さな花で、その姿はまさに”白い妖精”といった感じです。

白い花は露出が大変難しいですね。フィルムカメラの時は露出をいろいろ変えて写していました(オートブラケット)が、今は一眼デジカメでRAWで保存していますので、後からPCで現像時に補正しています。

鎌倉は変更また変更で予定していた梅など終わってしまいそうです。来週は行けるかな?