センブリ咲き始めた秋川丘陵<速報>

画像 平成20年10月21日                                  
 そろそろ「センブリ」が咲き始める頃だろうとここ2年通っている秋川丘陵へでかけた。いつもの尾根コースを歩き始めるが痛めた足がやはり痛い。しかし、「アキノキリンソウ」、「ノハラアザミ」、「ノコンギク」などが姿を見せてくれると痛さも段々和らいできた。今日の目的は「センブリ」。3時過ぎには帰宅して接骨院に行く予定にしているので「センブリ」の咲いている場所まで早く行きたいのだが、いろいろな花が咲いているので足が止まってしまう。
 今年は「コウヤボウキ」が随分目立つ。「オケラ」も咲いているだろうと注意しながら歩くとなんとピンクの花をつけた「オケラ」が。これまで白い花しか見たことがなかったのでびっくり。


ノコンギクとアキノキリンソウ
画像
画像



コウヤボウキとオケラ
画像
画像



 センブリの咲く場所に近づいていくと1株、2株と姿を現してくれホッとする。昨年よりは大きな株はないが何株か咲き始めていた。後から来た若い女性の話では2~3日前はほとんど咲いていなかったと言うのでラッキーだった。まだ蕾の方が多いので来週も充分楽しめるかもしれない。

センブリ
画像
画像


画像
画像



 センブリを撮影した後ゆっくり昼食。この場所の「リュウノウギク」はまだ蕾だが、昨年撮った場所はもう少し低い場所だから咲いているだろうと期待する。
 野菊はここまで「ノコンギク」と「シラヤマギク」を見てきたが少し先に行くと「シロヨメナ」が凄い。若干ピークは過ぎているものの見応えがある。「シロヨメナ」がこれだけまとまって咲いているのも少ないだろう。更に先を進むと予想通り「リュウノウギク」が咲き始めていた。
 アザミも「ノハラアザミ」、「タイアザミ」や「アズマヤマアザミ」が咲いていたが、「ノハラアザミ」の果穂が逆光で輝きとてもきれいだった。

シロヨメナ(左)とリュウノウギク(右)
画像
画像


ノハラアザミの果穂
画像
画像











この記事へのコメント

2008年10月23日 09:25
おはようございます♪
センブリ見てみたいですね。
bunaさんには見たい花のそれぞれの秘密の場所があるのですね。
今年も綺麗に咲いているだろうかと早く見たい気持ちが分かりますね。
足の痛みが早く直るといいですね。

2008年10月23日 20:13
センブリ ノコンギク アキノキリンソウ コウヤボウキ オケラ
みんな秋のお花の雰囲気でしっとりと かわいらしく。
お花もこんなに素敵に撮ってもらって喜んでいることでしょう。
センブリってよく耳にはしますが初めて見ました。
花びらにすじ?が入っているんですね。それにおしべの黒がおもしろく
きれいなお花です。つぼみがいっぱいついていますね。

接骨院には間にあいましたか?お大事にして下さいね。
きょうもいいお勉強になりました。
2008年10月24日 22:11
かなたさん、こんばんは。
この場所のセンブリは今度の土日から来週初めが見頃、撮り頃だと思います。(場所は後ほどメッセージで)
別の場所も知っているのですが、今のこの足ではとても行けそうもない高尾の山です。

足の痛みは接骨院の先生の話ではインソールを作らないとダメだとのこと。暫らくは痛みを我慢してのテニスや写真撮影が続きそうです。
2008年10月24日 22:49
primroseさん、こんばんは。
センブリの名前の由来は、千回振り出しても(煎じても)苦味が消えないところからつけられたと言うことです。胃の薬になるそうですが飲んだことはありません。
花の色が紫色の「ムラサキセンブリ」と言うのもありますがまだ見たことはありません。

接骨院は間に合いましたが、まだまだ痛みは続きそうです。