高尾のすみれの『とり』、コミヤマスミレ咲き出す(高尾・花情報)

画像 平成20年5月2日                                  
 高尾山の“すみれ”の『とり』、「コミヤマスミレ」の撮影で出かけた。10日前は蕾も非常に小さかったのが今日は何株も咲いていた。まだ蕾もあったのでこの場所でももう少し楽しめそうだ。
 今日は‘昼は曇りで夕方から雨’との予報ではだったが、11時頃に撮り始め出したところで雨が落ちてきた。雨で非常に暗かったが風がほとんど無かったので、前機種より6~12dBほど高感度化した新デジカメの威力もありPLフィルターを実装しても何とか撮影できた(←写真)。


コミヤマスミレ
画像
画像



 周辺を見廻すと、そろそろ終盤の「ヤマルリソウ」や「ムラサキケマン」の白花品が咲いていた。
また、足元に「クワガタソウ」も咲いていた。「ラショウモンカズラ」は暗い中、きれいなブルーの光を放っていた。

ヤマルリソウとムラサキケマンの白花品
画像
画像



ラショウモンカズラとクワガタソウ
画像
画像



車の中で昼食後、近くのもう一箇所の「コミヤマスミレ」の自生地へ行く予定だったが雨が本降りになってきたので諦めた。「イチリンソウ」や「ニリンソウ」はほとんど終わりかけていた。「(ケ)マルバスミレ」、「タチツボスミレ」なども咲いていたがもう終わり。

撮影条件:「ムラサキケマン」はISO400、F2.8、1/10、露出補正なし
      :「クワガタソウ」はISO800、F5.6、1/5、PLあり、露出補正なし
      :その他はISO200、F2.8~F5.6、1/2~1sec
      :レンズはF2.8、90mmマクロ













 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント