山野草ウオッチングその後(高尾・花情報)

画像 平成20年4月15日                                     
 一昨日の山野草ウオッチングで見つけた蕾の「ミドリニリンソウ」が気になってその後の状況を確認したいと思っていた。天気予報ではこれから徐々に天気がくずれると言うので少し開花には早いが午後様子を見に行った。2日経っていたので左や下の写真のように開き始めていた。
 ニリンソウやトウゴクサバノオも今日は陽が出ていたのできれいに開いていた。昨年は4/10には咲いていたイチリンソウは今年は10日位遅れているようだ。(今日の状況は下の写真参照)

ミドリニリンソウ
画像
画像



ニリンソウ
画像
画像



トウゴクサバノオ
画像
画像



イチリンソウの状況と水辺に咲くニリンソウ
画像
画像



 小仏川沿いのカツラの新緑はまだ若干早い感じだが今週末ごろには見頃になるだろう。

カツラの新緑と(ケ)マルバスミレ
画像
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月17日 18:16
ミドリニチリンソウは初めて見ました。
花びらが魅力的です。見てみたいですね。
トウゴクサバノオも初めて見ます。高尾山は山野草の宝庫ですね。
なんと綺麗な花の写真でしょう。
2008年04月17日 21:10
ミドリニリンソウはその気になって探すと意外と見つかるものです。萼片が完全に緑色のものから、縁が白色のもの、白色の中に部分的に緑色のもの等変化が多いようです。

トウゴクサバノオはキンポウゲ科なので陽が射さないと花びら(萼片)が開かないので撮影は晴れの日でないとダメです。
ちなみに、淡い黄色の部分は萼片で中の濃い黄色い部分が花びらです。

高尾山は狭い範囲にいろいろな花が咲くので山野草ウオッチングに適した場所だと思います。
今頃は「タカオスミレ」などいろいろな“すみれ”も咲いて山野草を楽しむにはいい頃だと思います。是非お出かけください。