高尾の山も萌黄色に。いよいよ春本番(高尾・花情報)

画像 平成20年4月11日                                    
 今度の日曜日に高尾へ山野草ウオッチングに行くのでその下見に午後から出かけた。
 高尾山の麓ではソメイヨシノがまだ咲いているが、モモ、ミツマタ、ショカッサイ、菜の花などが咲いて春爛漫と言った感じ。山は萌黄色になり、ヤマザクラが所々に咲いて最も春らしい景色(←写真)。カツラの目にしみるような新緑も来週早々には見られるだろう。
 パステルカラーに彩られるこの時が一年で一番好きで毎年この時季を楽しみにしているが、こんな景色も1週間ほどで終わってしまうのは何とももったいない。

 高尾は”すみれ”の宝庫で、タカオスミレやコボトケスミレなど高尾の地名を冠した”すみれ”もある。タチツボスミレ、オカスミレが群落で咲いていたが、タカオスミレ(写真↓)、ヒカゲスミレ、エイザンスミレ、ナガバノスミレサイシン、(ケ)マルバスミレなどもあちこちで咲いていた。10日前は全然咲いていなかったトウゴクサバノオ、ヤマエンゴサク、ジロボウエンゴサク、ミヤマエンレイソウなども咲いていた。

タカオスミレとトウゴクサバノオ
画像
画像



 アズマイチゲやキクザキイチゲのあとはニリンソウ。まだ本格的な開花状況ではないが、あちこち小群落になって咲き始めてきた。ミドリニリンソウを一輪見つけたが盗掘されないことを願っている。

ミドリニリンソウとミヤマ(シロバナ)エンレイソウ
画像
画像



ヤマエンゴサクとヤマザクラ&新緑
画像
画像




<咲いていた山野草>
タカオスミレ、ヒカゲスミレ、(ケ)マルバスミレ、エイザンスミレ、タチツボスミレ、オカスミレ、ナガバノスミレサイシン、トウゴクサバノオ、ミヤマエンレイソウ、ヤマエンゴサク、ジロボウエンゴサク、ムラサキケマン、ミミガタテンナンショウ、マルバコンロンソウ、カントウミヤマカタバミ、ヤマルリソウ、セントウソウ、ツルカノコソウ、ネコノメソウ、ユリワサビ、コチャルメルソウ、ミヤマカンスゲ、クサイチゴ、モミジイチゴ

<蕾が出始めた花>
イチリンソウ、ジュウニヒトエ、ウラシマソウ





 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

猫柳
2008年04月14日 23:10
山野草ウオッチングの下見に行って下さってありがとうございます。

あれこれワガママな生徒達で、さぞお疲れになったのではないでしょうか。

御蔭さまで見たかったトウゴクサバノオを見られたし可愛い鯖の尻尾も確認できてとても有意義な一日でした。