アズマイチゲ、キクザキイチゲ終わり、これからニリンソウ(高尾・花情報)

画像 平成20年3月30日                                   
 午後少し時間があったので高尾へ山野草の様子を見に出かけた。「アズマイチゲ」と「キクザキイチゲ」はまだ咲いてはいたもののもう終盤。代わって「ニリンソウ」(←写真)があちこちで咲き始めていた。「コチャルメルソウ」は今がピークか、花柄を長く伸ばして高さを競い合っていた。
 ”すみれ”の仲間では「ナガバノスミレサイシン」、「タチツボスミレ」、「タカオスミレ」と「アオイスミレ」が咲いていた。「タカオスミレ」は咲いているのを見つけたのは1株だけ。「ナガバノスミレサイシン」はあちこちで咲いていた。


「ナガバノスミレサイシン」と「タカオスミレ」
画像
画像



「ヤマルリソウ」はまだ花の数は少ないが、今年も同じ場所で咲き始めていた。
また、「カントウミヤマカタバミ」も咲き始めていたが、曇り空で寒いこともあり花は開いてはいなかった。

「ミヤマカンスゲ」と「ヤマルリソウ(白花)」
画像
画像



                       「ヤマルリソウ」
画像



<続きは後ほど>



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント