撮影日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒガンバナ咲く相模川河畔

<<   作成日時 : 2014/09/24 23:47  

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

画像 平成26年9月24日
 知人から「相模川・上大島キャンプ場で「ヒガンバナ」が見頃になっていて、未だ蕾も一杯あるよ。」との情報をもらって翌日出掛けた。これまでこの時期は上大島キャンプ場周辺には撮影に出掛けたことはなかったので「ヒガンバナ」が咲いていることは知らなかった。キャンプ場全体にあちこちまとまって咲いているので何年か前に植栽されたのではないかと思う。何年か後には日高・巾着田のようにソメイヨシノの林床が真っ赤な絨毯に染まるのではないかと楽しみだ。  
 キャンプ場での撮影後に中洲へ。橋を渡った左手のターゲット・バードゴルフ場とその奥に赤い絨毯が見えた。キャンプ場よりは密度が濃かった。
 キャンプ場の近くに小さな田圃があり、この周囲に小中学生が作った「かかし」が並んでいた。毎年この時期には見られる光景でいずれも子供たちがいろいろ工夫を凝らした傑作ばかりだった。

<H26.10.8 記>







               <サムネイルをクリックしてより大きな画像でご覧ください>






画像画像画像


画像画像画像


画像画像画像


<子供たちの努力の結晶「かかし」>
画像画像画像









                               

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とっても華やかな花ですね。
ヒガンバナは種が出来ないと聞きましたが結構増えるんですよね。
球根は離れた所には飛んで行かないと思うのですが不思議です。

かかし見物も楽しそうですね。
子供たちはアニメなどで色とりどりの髪形や服装など目にしているので発想が豊かですね。私たちの子供時代のかかしとは大違いです。
猫柳
2014/10/17 15:06
ヒガンバナは名前のとおりお彼岸の頃に咲くので撮影時期をはずすことなく撮れるのがいいです。
日高・巾着田では林床が一面ヒガンバナで見事ですが、あれほどの群落は珍しいですね。
どうやってあんな群落が出来たのでしょうか?

ヒガンバナは別名「曼珠沙華」ですが、「赤い花なーら曼珠沙華、オランダ屋敷に・・・」という「長崎物語」の歌を子供の頃に歌ったことを思い出します。歳ですね。

最近の「かかし」は子供の頃見たものとは本当に違いますね。時代を感じますが、昔の「かかし」もシンプルでよかったなあ〜。
buna
2014/10/17 23:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒガンバナ咲く相模川河畔 撮影日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる