撮影日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 盛夏の高山植物(乗鞍岳・畳平)

<<   作成日時 : 2014/07/29 23:03   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

画像 平成26年7月29日
 キャンセル待ちで申し込んでいた「乗鞍岳・畳平 バスツー」に空きが出たとの連絡があり、7年振りに同じ会社のバスツアーで乗鞍岳に出掛けた。往路は上高地へ行く釜トンネルの手前を左折して、安房トンネルを抜けて乗鞍スカイラインで畳平へ、帰路は乗鞍エコーラインで乗鞍高原経由で戻るコースである。畳平での自由時間は3時間あり、乗鞍岳のピーク剣が峰までは行ってこられる時間であり、畳平を中心に高山植物の撮影にも充分時間がある。
 今回は腰痛、脚痛もあるので簡単に登れる「魔王岳」からの景色を見てから畳平で撮影の予定だったが、運悪く今朝熊が目撃されたと言うことで残念ながら「魔王岳」に登ることができなかった。
 高山植物の開花状況は年によっても違うが、「クロユリ」(写真↑)の開花状況からすると前回よりは少し早かったようだが、それでもいろいろな花に出会えた。



<H26.8.10 記>







               <サムネイルをクリックしてより大きな画像でご覧ください>



<ハクサンイチゲ>
畳平では「ハクサンイチゲ」があちこちに群落を作っていて一番目立つ。10年以上前に八ヶ岳で「ハクサンイチゲ」をやっと見つけたが、尾根で沢から吹き上げる風になかなかシャッターが切れず、30分以上も待って撮ったことを思い出した。
画像画像画像


<ミヤマキンバイ>
畳平で「ハクサンイチゲ」の次に多く目に付いたのが「ミヤマキンバイ」や「ミヤマキンポゲ」などの黄色い花。「ミヤマキンバイ」は葉がイチゴに似ていて3枚あり、ギザギザがあるので「ミヤマキンポゲ」とは区別が付く。
画像画像画像


<クロユリ><キバナノコマノツメ>
「クロユリ」もあちこちにあったが、まだ開花し始めたところで、場所によってはほとんど蕾だった。「キバナノコマノツメ」は木道を挟んで一ヶ所だけに咲いていた。
画像画像画像


<アオノツガザクラ><コイワカガミ><イワツメクサ>
画像画像画像


<ショウジョウバカマ><ハクサンイチゲ>
「ショウジョウバカマ」は畳平の木道から少し離れた登山道脇で咲いている株を見つけた。花の色は八方尾根で見たものよりは少し薄い感じがした。
画像画像画像


<チングルマ><ミツバオウレン><ミネズオウ>

「ミツバオウレン」は「アオノツガザクラ」を撮っている時にその近くで偶然見つけた。1輪しか咲いていなかったのでラッキーだった。「セリバオウレン」は里山で毎年撮影しているが、「ミツバオウレン」は初めての出会いだった。
画像画像画像


<ミヤマアキノキリンソウ><ヨツバシオガマ>
画像画像画像


<ミヤマキンポゲ><ヤマガラシ><ミヤマダイコンソウ>
画像画像画像










   










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
bunaさん こんばんは
すご〜く久しぶりにbunaさんの高山植物見せて頂いてとても嬉しいです。
お体もカメラも元気いっぱいですね。
クロユリってとても不思議な魅力がありますね。
大好きな花です。

猫柳
2014/08/13 22:09
こんばんは。
高山植物の撮影はもはや自力では行けなくなってしまいました。
日帰りで八ヶ岳・横岳山頂まで行って、ウルップソウ、ヤツガタケキスミレ、ハクサンイチゲなど撮ってきたのは夢のような話になってしまいました。
情けない話ですが、今の目標は高尾山に登ることです。いつ実現することやら。

クロユリ(ミヤマクロユリ)は、背が低く、花が下を向いているのでアングルファインダーを使わないと撮るのに苦労する花です。苦労する割には思うような写真が撮れません。
buna
2014/08/13 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
盛夏の高山植物(乗鞍岳・畳平) 撮影日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる