撮影日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧ヶ峰高原の3週間後はニッコウキスゲの絨毯

<<   作成日時 : 2013/07/17 22:59   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 5

画像 平成25年7月17日                             先月末にレンゲツツジとコバイケイソウの紅白の絨毯に彩られた高原は3週間後にはニッコウキスゲのオレンジの絨毯になっていた。
 地元のバスツアーを利用してニッコウキスゲの撮影を主目的に「霧ヶ峰高原、白駒池、モモ狩り」ツアー」に参加した。10年ほど前にニッコウキスゲの撮影に行った時は、霧ヶ峰・車山周辺は全面ニッコウキスゲに覆われて素晴らしい景色だった。この景色を再び見たいと出かけた。
 しかし、ニッコウキスゲが咲いていたのは車山と車山肩の一部分だけだった。
数年前からニホンジカの食害で一時期は見る影もなくなってしまったとのことで、シカの食害を防止するために草原の一部に電気柵や網が設置(これは一時期だけでシーズンが終わると撤去するとのこと)され、これで囲まれている所のみ群落として綺麗に咲いていた。設置された保存会やボランティアの方々に感謝したい。
 霧ヶ峰高原のあとは白駒池に寄ったが、新緑や紅葉のシーズンではなかったので静かだったがチョットもの足りない風景だった。白駒池のあとは山梨・一宮の桃園にてモモ狩りを楽しんで帰路へ。いろいろトラブルがあったがとはいえツアー料金5,980円はコストパフォーマンスの良いツアーだった。




<H25.7.22 記>





               <サムネイルをクリックしてより大きな画像でご覧ください>



<ゼンテイカ(別名ニッコウキスゲ)>
 この花は別名のニッコウキスゲと言ったほうが分かり易いかもしれない。10年ほど前に霧の中のニッコウキスゲの花が撮りたくて車山肩の駐車場でひと夜を明かした。夜明けとともに流れる霧の中に見え隠れするコロボックルヒュッテとニッコウキスゲ群落は幻想的だった。
 昼間のバスツアーではこんな幻想的な景色はとても無理な話。それでもなんとかニッコウキスゲの群落を見ることができたのはラッキーだったが、その群落はシカ避けの電気柵の中に咲くものだった。数年前からニホンジカによる食害で仕方なく設置し始めたものらしいが、ニッコウキスゲもコバイケイソウのように毒草であればと思うのは野生動物を無視した独り善がりな考え方だろうが、なんとか共存できる方法は無いものだろうか。
画像画像画像

<咲き残っていたコバイケイソウ>
 左の写真は電気柵の中のニッコウキスゲの群落の中に咲いていたコバイケイソウだが、左の2枚は電気柵の外の写真。一番右の写真の場所は3週間前はコバイケイソウとレンゲツツジの群落だったので、今回はこの場所はニッコウキスゲの素晴らしい群落が広がっているのではと期待していったのだが残念だった。
画像画像画像

<霧ヶ峰園地に咲く花>
 満開になった車山や車山肩のニッコウキスゲの群落を横目に見ながら通り過ぎ、このツアーの目的地として案内された霧ヶ峰園地は下の写真のようになんとも寂しい状態。ツアー参加者からは不満の声が。ここで50分ほど時間ロスしたが、最終的には車山肩に戻って15分ほどニッコウキスゲの群落を見ることができた。
 このロス時間を有効活用して園地に咲いていた花を急いで撮影した。
<カラマツソウ(左)、ヨツバヒヨドリ(白花)、ヨツバヒヨドリ(赤花)>
画像画像画像

<ウツボグサ(左)、ハクサンフウロ、ハナチダケサシ>
画像画像画像

<イワオトギリ(左)、ノアザミ、イブキトラノオ>
画像画像画像

<白駒池と湖畔周辺に咲いていた花>
 帰宅してから水彩画を描こうと撮ってきた白駒池。シーズンオフ(?)の為か湖畔に居たのは同じバスツアーの仲間だけだった。
 湖畔に咲いていたバイケイソウは霧ヶ峰に咲いていたコバイケイソウと同じシュロソウ属の仲間。コバイケイソウよりも、花が少し大きく、色は緑白がかっている。
画像画像画像

<ギンリョウソウ(左)、キソチドリ、ゴゼンタチバナ>
画像画像画像














 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
3週間しか経ってないのにすっかり様変わりしましたね。
ニッコウキスゲが別名だったなんて意外です。
高原の花はどれも清々しく綺麗ですね。
私は最近 御嶽や青梅辺りをウロウロしていて広々とした景色にはお目にかかる機会がありません 行ってみたくなりました。
ゴゼンタチバナは打ち間違いですね。
猫柳
2013/07/28 10:43
3週間で全く様子が変わっていました。
3週間前は少しはニッコウキスゲも咲いているだろうと期待して行ったのですが、広い草原を探してみましたが、見つけた花は1輪だけでした。
御岳山のレンゲショウマはそろそろでしょうか?
ゴゼンタチバナは、ミスタイプでした。早速修正しました。ありがとうございました。
buna
2013/07/28 14:52
白駒池も昨年と一昨年の2回も行っている所で懐かしい風景です。
観光客が少なかったのですか。
この池でバイケイソウを初めて見ました。
まだ咲いていませんでしたか。
かなた
2013/08/10 16:56
天気も悪かったためか観光客は少なかったですね。
紅葉の頃行った時は結構な人でした。
バイケイソウは八ヶ岳など登山中に何回か見かけましたが、コバイケイソウに比べて花も緑色で地味な花ですね。
buna
2013/08/11 15:33
お訪ねが大変遅くなってしまいました。
この日から1ヶ月も経ってしまったんですね。
ニッコウキスゲがとてもきれいです。
鹿の食害で電気柵や網を設置したりで保存も大変なようですね。
コバケイソウは群落としてきれいに咲いているのを見せて頂きましたが
バケイソウもそのように咲いている所があるんですか?
primrose
2013/08/22 07:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧ヶ峰高原の3週間後はニッコウキスゲの絨毯 撮影日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる