撮影日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 初夏のクリスマスツリー(高尾・花情報)

<<   作成日時 : 2012/05/27 23:48   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

画像 平成24年5月27日                                         
 八方尾根・安曇野へ撮影を兼ねた旅行へ行った帰りに電車の中から高尾山の急斜面に咲く黄色い花を見つけた。「ジャケツイバラ」だ。ここ2〜3年は近くの大戸青少年センターへ撮影に行っていたが久し振りの裏高尾の「ジャケツイバラ」(写真←)。
 運がよければ「ハンショウズル」に会えるかも知れないと期待して出掛けたが、期待通り。ラッキーだった。
 「マルバウツギ」、「ガクウツギ」などウツギの仲間や、「サワギク」も咲き始めていた。「クワガタソウ」は同じ株に花と実があり、名前の由来がよくわかった。

     <サムネイルをクリックしてより大きな画像でご覧ください>



<ジャケツイバラ>
 林道を歩き始めて最初に出会うジャケツイバラは大木一杯に絡み付いてまるでクリスマスツリーのようだった(↑と↓左)。
 3年振りに訪れたこの林道だが、林道の終点近くでは2ヶ月前に延伸した圏央道と八王子市街をバックに大きなジャケツイバラが咲いていた。この場所からは左に中央道、中央にサザンスカイタワー八王子の建つ八王子市街、手前に圏央道と右手に高尾山トンネルが見渡せる。
画像画像画像

 ジャケツイバラは大木に絡んで生長しているのでなかなか直ぐ近くで見る機会は少ないが、偶然林道に垂れ下がっている枝がありアップで花を撮ってみた。黄色い花びらと蘂がとてもきれいだった。
画像画像画像

<ハンショウズル>
 道の脇に「ハンショウズル」の花弁が落ちていた。付近を探すと暗い杉林の中にひっそり咲いていた。半鐘の背面に一瞬木漏れ日が当ると半鐘が輝いた(右端)。
画像画像画像

<マルバウツギ(左、中)、コゴメウツギ>
画像画像画像

<ガクウツギ(左、中)、ヤブデマリ>
画像画像画像

<クワガタソウ、サワギク>
 「クワガタソウ」で花と実が同時に付いているのは初めて見た。花だけを見ていると何故「クワガタソウ」なんだろう? と思っていたが、名前の由来はその実からきていると言う。実を挟む萼の形が二股で戦国時代の兜の飾り(鍬形)に似ているからだそうだ。
 「サワギク」は午前中は咲いている株はほとんどなかったが、帰りには1輪、2輪と咲いている株が見られた。これからが楽しみだ。
画像画像画像





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ハンショウズル見せて頂きました。
名札しかまだ見ていなかったのです。
ハッピー
2012/06/02 08:39
この日はハンショウズルに会えるかと、下を見たり上を見たりと首が痛くなってしまいました(笑)。
ストロボを使って撮影した写真はもう少し色が出ているのですが、暗い林の中に咲いている雰囲気が出なかったのでストロボなしの写真を使いました。もう少し色がきれいに出ると良かったのですが。
buna
2012/06/02 09:29
おはようございます。
ジャケツイバラが大きなクリスマスツリーのようですね。
大戸青少年センターより形がいいですね。
クワガタソウは花と実が同時に付いていて納得です。
ハンショウズルやウツギの仲間 どれも綺麗!!
サワギクは初めて見ます。
アザミのような葉ですね。
かなた
2012/06/03 10:34
かなたさん、こんにちは。
久し振りに見た裏高尾のこのジャケツイバラはクリスマスツリーに見えました。
八王子市街を見渡せる場所のものは大戸青少年センターのように横に広がっていました。
クワガタソウは花が咲いていないと見逃したかもしれません。ラッキーでした。
サワギクの葉は棘はありませんが確かにアザミの葉に似ていますね。
buna
2012/06/03 16:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
初夏のクリスマスツリー(高尾・花情報) 撮影日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる